「オタクバカ一代」目次

画像


「オタクバカ一代」amazonでも予約開始しました!
さあみんな!アフィリエイトで稼いでくれ!!!


ネットで買えるサイトをざっと検索して、リンクしてみました。下記クリックすればそれぞれの「オタ壱」売り場へリンクしています。
税込み1680円です。

amazonで「オタクバカ一代」を購入する→

webKADOKAWAで「オタクバカ一代」を購入する→

楽天(GONZO STYLE)で「オタクバカ一代」を購入する→

セブンアンドワイで「オタクバカ一代」を購入する→

Gmallで「オタクバカ一代」を購入する→

HMVで「オタクバカ一代」を購入する→

今日はもう一発パンチが欲しいところですので、目次を書き写してみたいと思います。

「オタクバカ一代」目次

自伝
第1章 ものをつくる喜びを知った青春時代
 少年時代。衝撃だった1本のテレビアニメ
 大学時代の青春。SF研究会に入り、オタク道に目覚める
 DAICONⅣに参加。後のGAINAXメンバーとの交流
 映画制作に関わった、初めての現場『八岐大蛇の逆襲』
 作家を目指さなかった理由
 パンク、テクノを聴き浸る。「普通」じゃないサウンドに傾倒

第2章 制作マンを経て、GONZO設立へ
 GAINAXに入社。雑用から、制作マンとして奔走
 『ふしぎの海のナディア』で学んだ悲しい事実、いい作品をつくるだけでは儲からない
 退社を決めるのに20秒
 クリエイター集団GAINAXの登場は、時代の要請だった
 プロダクションI.Gの石川社長が食べさせてくれた豚カツ
 運命のオファーから、GONZOを設立
 村濱は、GONZOにとっての“タガ”である
 GONZO初期の、あまり語りたくないトラブル
 デジタルアニメの時代を、いち早く予見
 自分だけが悪者に・・・・・下請けはもうイヤだ!
 青の6号、発信。ビジュアルアイデンティティーの確立

第3章 GONZO危機一髪!そして合併へ
 GONZOの新たなミッション。テレビシリーズをつくれるという証明
 もりたけしを、みんなで男にしよう!
 資金繰りが悪化・・・・・GONZO倒産か?
 パートナーとなった石川真一郎という男
 GONZOメンバーからの反発
 ついに、もりたけしと離別
 合併前後の社内での齟齬
 ノウハウを個人ではなく、ラインに溜める
 あのヒット作は、個人的私怨でつくった作品
 劇場作品で、天下をとってみせる!
 『銀色の髪のアギト』で挑んだ、組織の意識改革
 完成させることが最重要課題
 最も重要なミッションは、プライド&オナーの獲得

経営論 
その1 最優先事項は、ブランドの確立
 上場する!と決めた理由
 いちばん強いのはブランドである
 合併したのは最良の選択だった
 マクロ経済の変化の波を見逃さない
 会社の成長性を担保する3つの要素とは
 勝って勝って勝って、勝ち続ければ、自由でいられる

その2 ブランド拡大のため、実写事業へ参入
 新事業、ゴンゾ・レボリューションの立ち上げ
 なぜいま、GONZOが実写映画なのか
 既存の利益で食ってきた人たちをブッ壊す!
 私が追い求める、人生の3つのテーマ
 アニメっぽい映像というのは、褒め言葉だ
 ブランドを確立したのにタマがないのはもったいない
 日本の映画産業が生き残るには、ファイナンスしかない
 私は快楽主義者。自由と冒険と愛があれば、それでいい

終章 3つの宝物をくれた家族とともに、未来へ

あとがきも含めて、240p弱です。たぶん3時間もあれば読めるのではないかと思います。
この目次は自由に、引用、コピペしてください。ただし、編集や一部抜粋はしないでくださいね。
全部で意味を発揮するので。よろしくお願いします。