ポスト資本主義

ポスト資本主義を理解したり、証拠や痕跡を見つけたり、次なる「モノ」をあてどなく探し回っているのだが、
川崎和男氏というデザイナーのブログを読んだのがここしばらくで一番納得感があった。

川崎和男氏のブログ http://www.ouzak.co.jp/blog/?cat=4

今までは「資本主義の終焉」は「つちのこ」のようなものだったが、
「宇宙人」くらいになったか?
でも結局資本主義が終わって?(終わってていうのがナンセンスか?)も、
言い換えるとマイナーな思想になっても、会社や仕事や資本が無くなるわけでもないのだが、
100年後?いや20年後くらいにあの年が、資本主義から「??主義」への大きな転換の年だったよね。
って言われてるかもしれない昨今、大きな変化を捉えて浮力にしてみたいものですね。
っていう考えがもう古いのかなあ。
思想信条は人類幸福のツールだから、使えなくなったツールは修理か、変更が必要ですよね。

いやもう門外漢の独り言です。見逃してやってください(笑)