テーマ:ポップカルチャー

Danke sho¨n Jens-san von AinimaniA 

イェンスさん(独アニメ誌 「AnimaniA」音楽担当)にATARI TEENAGE RIOTとALEC EMPIREのCDとのVYNALをもらう。すごいうれしい。同行していたGDHインターナショナルの古川に羨ましがられる。  昔からATARIの大ファンなんです。昨年そのことを私が言ってたのを憶えていて、わざわざケルンの大聖堂の前で待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラスト・エグザイル」DVD BOX豪華限定を予約しました!

普段だったら、サンプルや白箱を家に持って帰らないクールな私ですが、今回は矢も立てもたまらずamazonで予約してしまった。 といいますのは、ケース、イラスト、ムック、書き下ろし小説、ヴァンシップのフィギュア、メニュー画面デザインなど、全ての打合せにできるだけ参加するようにしたのですが、どうしても、手元においておきたくなったからなんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラブデス」ライブでKAN「愛は勝つ」を生で聞く!も

今日、「ラブデス」のライブに北村監督からお誘いを受けて、渋谷のAXに行ったんですが、招待状とかないので、「関係者です」って言って入るのですが、ちょっと人込みとか、知らない人が苦手なオタク気質の自分は、少し気後れしながらも、関係者受付でゴンゾの名刺を出しながら「北村監督の関係者です」って、ちょっとドキドキしながら言いまして、そしたら「ああ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クール・ジャパン!?」今月のBRUTUS

BRUTUS (ブルータス) 2007年 1/15号の特集は「クール・ジャパン!?」 なんと、その39ページ見開きの見出し「今、モスクワがニッポンに萌えています。」 の写真はモスクワの赤の広場でコスプレするロシア人のOLさん。 そして、そのコスプレはGONZOの作品、「爆裂天使」のジョーなのでした。 ちなみに「爆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「何故、日本の『ANIME』は世界的に競争力が強いのでしょうか?」最終回

「何故、日本の『ANIME』は世界的に競争力が強いのでしょうか?」の最終回です。 全3回にわたって、以下の4つの競争優位性について、自分なりの考えを書かせていただきました。 1.リミテッドアニメーションを技術的に確立し、国際的コスト競争力を獲得 2.マンガの発展による、豊富な原作供給力 3.マンガ・アニメのファンの裾野の広さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閑話休題

11月26日、「TOKYO シネシティ フェスティバル」にて、北村龍平監督の「ラブデス」を観ました!いやあ、もう、とんでもない作品です。  自主制作なんですって。でも、どう見ても、何億もかかかってるように見えますよ。どういうことでしょ。  また役者さんが豪華ですよ。ヒロインは新人さんです。北村さんと、高橋ツトム先生が気に入って、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「何故、日本の『ANIME』は世界的に競争力が強いのでしょうか?」第二話

 さて「何故、日本の『ANIME』は世界的に競争力が強いのでしょうか?」の第二話です。今回は、 2.マンガの発展による、豊富な原作供給力 3.マンガ・アニメのファンの裾野の広さ にスポットを当てたいと思います。  第一話では、コスト競争力にスポットを当てました。ただ安くても、質的なものが高くなくては意味がない。と申し上げまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「何故、日本の『ANIME』は世界的に競争力が強いのでしょうか?」第一話

 「何故、日本の『ANIME』は世界的に競争力が強いのでしょうか?」  最近、そのことについて聞かれることが多いですね。  日本のアニメの競争優位性について自分なりの見解を示したいと思います。他にもいろいろあるかと思いますが、私見ですが、要素を削り込んでいくと、この4つかなあ、と思いました。  考えていくと、そう喜んでばかりいられ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日本、中国、韓国デジタル映像のお国柄

今日、ある団体の、応募形式による、デジタル映像作品のコンペティションの審査員をしてきました。学生さんが主な参加者で、3分以内の映像で応募していただき、技術力や企画力を競うものです。  3DCGあり、作画によるアニメがあり、実写もあるのですが、目を引いたのは、韓国と中国の大学生からの応募作品でした。  どこが目を引いたかと言いますと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

制作ほど素敵な商売はない

 最近、「若い進行が、制作をやめて、企画や撮影になりたがる」という愚痴を社内外で聞きました。  アニメーションの「制作」という仕事は、スケジュールや予算を管理しながら、素材を発注、回収、打合せの段取りなどを仕切っていく仕事です。 確かに私も、演出やクリエイターに憧れ、なりたかった時代もあったのですが、仕事を覚えるとこんなに素敵な仕事…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

GEISAIに行ってきました。

9月17日日曜日は家族そろってGEISAIに行ってきました。有明の東京ビッグサイトの東4でやってまして、車で行ってきました。小雨もようの中、傘も持たず出かけましたが、ちょうど私たちが車から出てる瞬間だけ、雨が止んでいました。蘭の日ごろの行いがいいからでしょう。 会場は、ものすごい量の出展者で、ワンフェスやコミケで見られるような折り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフエム芸術道場がpodcastできまーす

http://reco.jfn.co.jp/podcasts/tokyo/dojo/ ↑こちら東京FMのwebsiteから、以前、村濱が出演しましたインターネットラジオが聞けるみたいっす。村上隆さんがパーソナリティをされている「エフエム芸術道場」です。 お聞き逃しになった方はどうぞ! 自分の声を聞くのって、なんか恥ずかしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツのアニメイベント「AnimagiC」の写真UPしました。

ドイツのアニメイベント「AnimagiC」に招待され行ってまいりました。来場者1万人と、AXやJAPAN EXPOと比べてまだ小ぶりですが、この先拡大していく気配であります。 写真UPしました。 今週は、サンディエゴ行って、ボンまで行って、大変でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツから帰ってきました

ノーパソの電源を忘れてしまい、関係各位にご迷惑おかけしました。 すみません。 AnimagiCの写真はできれば今日中にUPしようと思います。仕事がうまくかたずけば。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANIMAGIC

今夜はライン川のほとりに宿をとっている。いったい何が?!ボンはいい街ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミック・コンベンション訪問記 その3

7月21日金曜日。今日は「AFROSAMURAI」の製作発表の日。2000人キャパの会場をもらったのだが、どのぐらい入るか心配だ。だけどフタを開けてみると、ナント大入り満員ではないですか!! ↓会場を一周する列が。 ↓GDH LAのエリック撮影による、「アフロサムライ」に駆けつけたお客さん。 続きは又の機会に・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コミックコンベンション訪問記1

7月19日水曜日。梅雨空の晴れない中、コミックコンベンション(北米のサン・ディエゴで開かれる)の視察のため、成田空港に向かう。 シンガポール航空で、LAへ、その後、飛行機を乗り換えて、サン・ディエゴに向かうのだ。 が、腕時計を時差分修正するときに、何を思ったか、2時間遅れにセットしてしまい。 あわれ、飛行機に乗り遅れたのであった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GONZO REVOLUTIONヘッドマーク

GONZO REVOLUTIONのヘッドマークを作ることになりました。 打ち合わせましたがいい感じです。 早くお見せできる日を楽しみにしております。 たぶん「ロング・アームド・モンキーズ」(仮題)の頭が、 初お披露目になるのではないかと思いますが、 くどくならないよう、注意して作っていこうと思います。 「ロング」早く見たいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オタクバカ一代」青山ブックセンター六本木店にて発見!

今日は、青山ブックセンター六本木店に行ってきました。このお店では、アニメ、マンガのムックの売り場に平置きされていました。中2階の左側に上がっていただいて、右側の手前から5個目の棚をお探しください。「アニメーションノート02」(巌窟王が表紙)とコミッカーズの間に平置きされています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オタ壱」発見!紀伊国屋書店タイムズスクエア店さん

紀伊国屋書店タイムズスクエア店さんにも行ってまいりました!5階の「業界研究」書棚(45‐5)にて発見!こっちも平置きでした。レジで著者であることを告げると驚かれていました。なんか自分の本を探すのって、照れくさくて、見つかるまで冷や汗が出るなー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿紀伊国屋書店さんにて「オタ壱」発見!

新宿通りの紀伊国屋書店さんにて「オタ壱」発見!3階のビジネスのところ「業界」書棚(H33)に平置きになっていました。う~ん感動するなー レジで「これの著者なんです」って言ったら、「すごいですね!」って言われました。えへへ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オタクバカ一代」目次

「オタクバカ一代」amazonでも予約開始しました! さあみんな!アフィリエイトで稼いでくれ!!! ネットで買えるサイトをざっと検索して、リンクしてみました。下記クリックすればそれぞれの「オタ壱」売り場へリンクしています。 税込み1680円です。 amazonで「オタクバカ一代」を購入する→ webKADO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村上隆さんの「エフエム芸術道場」にゲスト出演します!!

 今日は、アーチストの村上隆さんがパーソナリティを務めていらっしゃる、「エフエム芸術道場」にゲスト出演するため、半蔵門にあるTOKYO FMさんにお伺いしたのでした。  この様子は7月8日(土)の深夜27:00(日曜日の午前3時)からTOKYO FMにて一時間放送されますです。  放送日は「ブレイブ ストーリー」の封切り日という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マルドゥックスクランブル」

「冲方祭」の告知と、メールマガジンの申し込みページが公式サイトに上がっています。 冲方祭は私も参加する予定です。メールマガジンへの申し込みもしました! 「マルドゥックスクランブル」メールマガジンの申し込み http://mardock.jp/mail/index.html 「マルドゥックスクランブル」公式website …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more